情報産業は、社会のあらゆる分野と接点を持つ「横断的なインフラ産業」と言われています。その中でIT技術の驚異的な進歩、ビジネススピードの変化、新たなビジネスモデルへの変革等への対応を継続的に実現していく使命と重要な役割を担っていることになります。
株式会社会文システムは、システム開発のスペシャリストとして「コンサルテーション/業務支援」、「システム設計・開発」、「システム運用・保守」の3つの事業を会社を発展させるための軸と位置づけると同時に、お客様の立場に立った仕事をしてまいります。





 

コンサルテーション/業務支援

 ■コンピューターの導入からシステム開発〜運用・保守まで、各段階において専門家の立場から
   相談、指導を行い、企画・立案を お手伝いします。
   ・金融システム、販売管理システムの「要件定義」業務支援
   ・金融システムの外部監査支援、業務受入れ検証支援

システム設計・開発

 ■大型汎用コンピューターを利用した開発
   ・金融業におけるシステム開発<銀行、証券、損保、生保>


 ■C/S、WEBを利用した開発
   ・金融業におけるシステム開発<情報系、カード系>
   ・販売管理システム<受発注、購買管理、在庫管理>
   ・サービス業向けシステム<旅行会社、雑誌等>

システム運用・保守

 ■ソフトウェア保守<機械メーカー>
   ・定期監視、メンテナンス(小規模改善)、業務支援(問合せ、ヘルプデスク)

 ■サーバー運用管理<官公庁、研究所>
   ・通常オペレーション、インシデント管理、問題管理、 変更管理、運用支援(サービスデスク)



| HOME | 会社概要 | 個人情報保護方針 | 事業内容 | 採用情報 | お問合せ |